魅力はその走り「新型アクセラ」

jfu83wof43058, 17 4月 2014, No comments
Categories: アクセラ

新型アクセラは現代の車の主流になった
燃費の良さを売りにする車とは対局にある車です。

「走る楽しさ」を全面に打ち出して
燃費については「停車している間のアイドリングを止める」
というオーソドックスな方法をとっています。

興味深いのが都心の信号待ちの多い道路環境だと
従来型のアクセラより10~20%程度燃費が良くなるようです。

ちなみに都内の燃費(平均車速22km程度を想定)は
新型プリウスの22km/L前後に対して
新型アクセラは12km/Lという調査結果がでています。

流れの良い一般道では新型プリウス25km/Lに対してアクセラ15km/L。
「走る楽しさ」がその魅力であるアクセラは乗り心地がヨーロッパ車的で
車に乗ること自体を楽しいたい方におすすめの車です。
1
伝統的な「クルマの魅力」を持っている一台です。
2

エンジン性能ですが、大人4人が乗ると全体的に物足りなさを感る。
という声もあがっているようです。
静粛性に関してももう少し改善が見られたらいいという声もあります。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website